WATCH

2007-04-15

ROLEXから

新型の時計が続々と発表されました。

GMTマスターⅡの新型SSモデルは予想通りでしたが、

ヨットマスターⅡやミルガウスの復活など、私にとって嬉しいような恐ろしいような発表です(笑)。

New

ヨットマスターⅡは、ちょっとROLEXっぽくないですが、

これはこれでなかなかカッコ良いですね。

Milgaus

ミルガウスですが、どの程度の耐磁性能があるのかどうかわかりませんが、

きっとマニアは飛びつくのでしょうね。。。

デイトなしというのは私にとっては選択外ですが。

個人的にはIWCのインヂュニアの方がそそられます。

ヨットマスターⅡは結構気になりますが、

防水性能は100mのままなのでしょうか・・・・・?

出来れば300mくらいあると、とても欲しい時計の一つになるのですが。。。

ちなみに、ブルーのベゼルの18金モデルも存在するようです。

新型GMTもGMT針がグリーンになりましたが、SSモデルより

コンビモデルの方がグリーン針は似合っているような気がします。

ともあれ、当分時計は買えないのでしばし様子見です(苦笑)。

| | コメント (5)

2006-12-18

しまい込んでいた時計

昔、何かの記念にもらった時計を初めて箱から出してみました。

当時、SEIKOの時計だと聞いていたので、

くれた方には悪かったのですが、見もしないでずっとしまいっぱなしでした。

引っ張り出して、箱を見てみると、最近お気に入りのグランドセイコーではないですか!

でも、昔のモデルらしく、現在のラインナップにはないようです。

文字盤が緑と言うのはちょっと気になりますが、

ROLEXのグリーンサブよりは落ち着いた色合いなので、仕事用にでも使うことにしましょう。

L1020010

L1020005

| | コメント (7)

2006-12-17

まだ未使用の16520

先日手に入れた16520ですが、何となく未だ使用していません。

時計なので使わなければ意味がないのですが、

これだけ色々なことが多種多様化している世の中ですので、

所有していることの満足感を楽しむという方法もいいかなと思っています。

時計関連のサイトをのぞいて見ると、賛否両論のようですが、

私個人としては、人それぞれの楽しみ方があっていいと思っています。

Rimg0144_2

Rimg0146_3

| | コメント (0)

2006-12-14

時計を褒められる

グランドセイコーSBGM003をするようになってから、

色々な人から、「素敵な時計ですね」とか「良い時計ですね」等と言われるようになりました。

Sbgm003_455x439_1

ROLEXをしていた時にはなかったことです。

ROLEXの場合、相手の視線が時計にいっていることは多々ありましたが、

たぶんROLEXだと気付きながらも、

あえて時計の事には触れてこないような雰囲気でした。

それがSBGM003になった途端、

あまり時計に興味のなさそうな方々からも賞賛を頂くのでとても意外です。

実際、グランドセイコーの時計の質感はROLEXよりは上品だと思いますが、

時計としてはROLEXの方が目立ちますし、知名度も勝負にならないと思います。

それとも日本人が作ったもの故に、何かしら日本人に訴えかける部分でもあるのでしょうか。。。。。

または、時計に興味のない人からすると、

ROLEXの時計は良い時計に見えないという事なのでしょうか・・・・・・・・・・苦笑。

Image_0692

Image_0772

先日、Rさんと出掛けた先にて撮影。

携帯電話のカメラで写したわりには良く撮れました(笑)。

| | コメント (3)

2006-12-08

デイトナにまつわる話し

初めてのデイトナである、ref.16523を腕にはめてRさんと食事をしていた時のことです。

正面のテーブルの若いカップルの会話が耳に入ってきました。

女性 「あれさ、あなたが欲しがっている時計じゃない?」

男性 「え?デイトナのこと?」

女性 「うん、あなたの後ろの席の人」

ここで男性がさりげなくこちらを振り向き、私の腕に視線を走らせる。

男性 「え~あれ違うでしょ。あんな色デイトナにないでしょ?」

女性 「そうなの?」

男性 「うん、ないよ。俺知ってるもん。あんな色ないよ」

女性 「へ~詳しいね!」

男性 「コピーだよ、コピー!」

女性 [そっか!」

と、ここまでの会話が丸聞こえでした(笑)。

Rさんからプレゼントしてもらった大切なデイトナなので、

よほど、「こんな色もあるんですよ」と、言ってあげようかと思いましたが、やめておきました(笑)。

L1020016

当時、16523のグレー文字盤は雑誌等にもあまり載っていなかったですし、

現在のように高級時計もメジャーではなく、時計専門雑誌もほとんどなかったですから、

知らなかったのも仕方がないことかもしれません。

なつかしい思い出です。

| | コメント (0)

2006-12-02

デイトナ16520 黒&白

先日、念願だったデイトナ16520の白文字盤を入手しました。

Rimg0147

これで16520の黒と白の未使用品を揃えることが来ました。

L1000812

思えば、「いつかあの時計を絶対に手に入れてやる」、と気付けば10数年。。。

さらに、

生産中止から5~6年も経過してしまい、周りを見渡すと中古品ばかり。。。

それまでも何とかすれば新品を購入出来るチャンスはあったと思うのですが、

まだ先でも買えるだろう、という安易な考えをしていたのが間違いの元でした。

ですが、憧れだったモノを中古で買う気にはなれず、

まして身に付けるモノなので、なおさら新品にこだわってきました。

結局手に入れるまでに、余計な時間やお金を費やしてしまいましたが・・・・・。

特に、ようやく今回運良く手に入れた白文字盤の16520は、

デイトナという時計を知るきっかけとなったモデルでもあり、黒文字盤以上に思い入れがあります。

(↓ベゼルカバーや保護テープも付いたままなのは嬉しい限りです)

Rimg0144

Rimg0146_1

大切にしていきたいと思います。

L1000814

| | コメント (2)

2006-11-27

パネライが人気な理由

パネライを購入して、なぜこの時計が人気があるのか、わかったような気がします。

Imgp0994jpgpa

時計本体の質感や重み、

木箱や付属品が凝っている等、所有する喜びを与えてくれる要素やアイテムが豊富なのです。

まず、箱からして重いです。

いくらパネライの時計が大きくて重いといっても、ちょっと重過ぎます。。。

時計の箱だと知らなければ、一体何が入っているんだろうと思うくらいの重さです。

試しに計ってみたところ、1.8kgもありました。。。

結局、木箱が重いことが判明しました。(もちろん時計もですが・・・笑)

重要なのは時計本体なのですが、

私としてはパッケージングに気を遣ってる商品は結構好きなのです。

Imgp0981_1 Imgp0982

Imgp0983

ケースの中も凝った造りになっています。

Imgp0986 

そして、ケースサイズ44mmのパネライにはベルト交換用のドライバーと、

替えのラバーベルトが付属しています。

(これがすごくうれしいです。笑)

00237_1

パネライと言えば、その巨大なサイズのことを言われることが多いですが、

装着してみたところ、思っていたよりもかなり良い感じです。

確かに大きいことは大きいのですが、装着感に違和感もないですし、

シャツの袖口にもけっこうマッチしています。

しかしながら、これだけインパクトがあるとビジネス用というよりも、

個性を主張したい人や、人と同じものはイヤ、という職業や人達向きなような気がします。

ですが、現在のように人気のある状態ですとパネライだらけになりそうですね。

はっきり言えるのは、私の仕事には向かないということでしょう・・・・・笑。

でも、Rさんは大絶賛でしたので、ひと安心です

| | コメント (4)

2006-11-24

今年最後(?)の時計

最近、時計記事続きで気が引けるのですが、

Rさん公認で今年最後の時計の購入を決めました。

00237

オフィチーネパネライ PAM00237 OFFICINE PANERAI ルミノールマリーナGMT

前回の記事で書いた選択基準にも合っていますし、(機械式 SS 44mm 300m防水等)

初めてのブランドなので楽しみな時計です。

購入するに当たり、何件か問い合わせをしたのですが、

一番感じの良かった、大阪市のジョイフル・コレクションというお店で購入することにしました。

定価よりわずかに高い価格設定だったのですが、

他ではもっと高いお店もあったり、在庫がなかったりと、

パネライの人気の高さを初めて知り、納得をしての買い物でした。

こちらのPAM00237は年間生産数が400本限定というモデルなので、

在庫がないお店が多いのも仕方の無いことなのかもしれません。

当初、同じGMT機能付きのPAM00088↓と迷ったのですが、

0088

こちらは年間生産数3000本。ということは、どこにでもありそうです。

00237は限定400本。と、希少性に惹かれたのと、

Rさんの、「全部黒の方がいい!」との鶴の一声で難なく決定してしまいました。

(なんかいつもRさんの言いなりのようですが、そんなことはありませんので・・・笑)

昔、初めてパネライの時計を見たときは、

「なんてカッコ悪い時計なのだろう」と思っていたのですが、

まさか自分が購入する時が来るとは思いもよりませんでした。

今でもカッコ悪い時計という認識は変っていませんが、

カッコ悪さの中にあるカッコ良さ(?)みたいな所に惹かれてしまい、

ついにパネリスティの仲間入りです(まだ1本だけですが・・・・・笑)。

また、替えのラバーベルトや専用工具が付属している事も購入の後押しになりました。

(おまけ好きなのです)

まして、パネライには金属ブレスよりラバーの方が断然カッコいいと感じています。

そういえばこのパネライという時計、何かの雑誌で知ったのですが、

Rさんが好きな俳優のオーランド・ブルーム氏もしていた気がします。

だからRさん反対しなかったのかな?(笑)。

明日届くのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-11-23

時計の選択基準

こんな基準を勝手に自分の中で設けて、

購入するわけでもないのに時計雑誌を眺めています(笑)。

・機械式時計であること

これはただ単に、電池交換が面倒なので自然とクオーツは選択肢から外れました。

・デイト表示があること

これは機械式であるということ以上に私の中では必須条件です。

でもデイトナだけは別です(笑)。

出来ればデイ表示のある時計が欲しいのですが、なかなか良いのがありません。

(予算度外視でしたらいくらでもありますけど・・・・・。)

・防水性能があること

最低でも100m防水は欲しいところです。

欲を言えば200m以上あるとうれしいです。そうするとググっとそそられます。

でも別にダイビングするわけではないのですが。。。。。

・割引率の少ないブランド

たとえば、オメガやタグホイヤー、ジラール・ペルゴ、コルムなどは時に半額以下、

通常でも半額近い値引き価格で販売されているモデルがあります。

そうしますと、実際にはどのくらいの原価なのだろうと考えてしまいます。

そのようなプライス設定をしているブランドは結構ありますが、

あまりに値引きが多いブランドは、会社の姿勢を疑ってしまいます。

なので、

定価ではちょっと寂しいですが、そこそこの値引きがあるくらいが良いのかもしれません。

・重い

なぜか重量のある時計に魅力を感じます。

べつにそれで筋力を鍛えようと思っているわけではありませんが(笑)。

ですので、最近流行のチタンがいくら金属として優れていようとも、

チタンケースやチタンブレスの時計は、たぶん購入対象にはならないと思います。

質感もステンレスと比べると安っぽい気がしてしまいます。

また薄いタイプよりも厚みのある方が好みです。

唯一持っている、小ぶりな時計はIWCのポートフィノですが、

ほとんど仏事の時にしか使用していません。

・見た目と価格の釣り合いが取れているもの

宝飾モデルならばいざ知れずステンレスモデルの場合、

結構、価格のわりにはあまり質感がよくなかったり、

どう見ても相応の価格に見えなかったりするブランドがあります。

せっかく購入するのでしたら、価格なりの質感はせめて持っていて欲しいものです。

いくら中身がすごいムーブであったとしても、

外見もそれなりの時計でないとあまり魅力を感じません。

特に最近流行っている某新進ブランドはなぜ人気が有るのか理解できません。

・コラボレーションモデルではない

パネライのフェラーリ、ブライトリングのベントレー、IWCのAMG・・・・・

等など、色々とありますが、

時計をファッションの一部として捉えるなら、やはりコーディネートが大切かと。

国産車に乗ってフェラーリマークの時計はいかにも滑稽ですし、

私の中では、身に付けるのはまだまだ恐れ多いです。

ですので、ベントレーモデルなどは一生手に入れることはないと思います(笑)。

もちろん時計自体は素晴らしいものが多いですし、コラボ自体はなんら変なことではないのですが。。。

それが似合う人間になるまでは購入対象とはならないと思います。

また、話しは逸れますが、

某アイドルがドラマで使用して爆発的に人気が出たというモデルも、

真似をしたと思われるのは嫌なので、たぶん購入することはないと思います。。。。。

(天邪鬼だという声が聞こえてきそうですが・・・・・)

・・・・・んー、でもデイト表示があれば購入していたかも(笑)。

等々、そんなことを頭の中でめぐらせながらページをめくっています。。。

L1010265

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-11-18

願い

Dsc01640

WGの116519デイトナとRさんの169622ロレジウム。

そして、二人にとって記念のリング。

この時計と指輪のように、

永遠に時を刻み続け、永遠に輝き続ける。

ずっとそんな2人でいられたらいいなと思います。

Dsc01644

| | コメント (2) | トラックバック (0)