気になるmono

2006-09-24

マンゴーは好きですか

先日、何気なく聞いていたラジオで、マンゴーの効能について話をしていました。

バンコクやプーケットでは当たり前のように目にしているマンゴーですが、

私たちにとっては、好んで食べようとはあまり思わない果物のひとつです。

Mango_1

ところが、その効能を聞いてびっくり!

とても素晴らしい果物だったのですね。

特に女性には最適だと思います。

主な効果を調べてみると

・肌荒れ

・抗がん作用

・便秘

・ストレス解消

・貧血解消(予防でなく解消というのはいいですね)

・肩こり

・冷え性

・動脈硬化

・糖尿病予防

・生理痛

・更年期障害

等、数え上げればキリがありません。。。。。

特に肌荒れ・がん予防についての記述は、

どこのサイトでも必ず記されているので、よほど効果が期待できるのかもしれません。

マンゴーの効能

タイ産 完熟 冷凍マンゴー

1個150円のものから、上は1000円以上と多種多様なようです。

沖縄やんばるマンゴーコンテスト3年連続『優秀賞』受賞農家完熟マンゴー【良】2kg目安4個~6個...

その話しをRさんにしたところ、やはり驚いたようで、

これからマンゴー好きになるのは時間の問題だと思われます・・・・・・・・・笑。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006-09-20

hTc Z が来た!!

本日ようやく、hTcZが届きました。

早速、ドコモショップへ持って行き、開線手続きです。

ドコモショップの人もhTcZを見るのは初めてらしいです。

↓箱と説明書。

Dsc01375

↓本体はこんな感じです。

Dsc01385

Dsc01368_1 Dsc01369

純正ケース

Dsc01372 Dsc01373

↓あたりまえですが、純正なのでサイズはぴったりです。

Dsc01374

M1000より、いくらか小さいです。

厚みはhTcZの方があります。

Dsc01381

あとは、気になる通話が良いといいのですが。。。

ケースも早く来ないかな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-09-14

hTc Zのケース PARTⅢ

hTcZについてですが、Window ケータイFANのけいたんさんからコメントを頂き、

まだまだ、hTcZの情報が少ないとの事なので、ケースの購入SHOPの事も含めて、

もう少し書きたいと思います。

端末本体の納期ですが、

昨日、ドコモの法人営業部の担当の方から連絡を頂き、端末が確保できましたとの事。

入金確認後、3営業日以内の出荷になるそうです。

うまくいけば、今週中には手元に届くかもしれません。

参考までに、端末1台のお値段は¥72,765円です。(システム除く)

担当の方とは、ずっとメールで連絡を取り合っていたのですが、

とても対応も良く、熱心な仕事ぶりが窺われたのですが、

納期に関してだけは、

営業部としては、連絡待ちをするしかなく対応に四苦八苦しているようでした。

<購入したケースについて>

こちらの香港のお店で購入をしました。

Brando WorkShop

商品ページ

http://shop.brando.com.hk/bwhtctytnleathercase.php

発注後、12~15日間で届くとの返事なので、hTcZ本体の方が先になりそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-09-12

hTc Zのケース PARTⅡ

先日、購入したPDAir Leather Case for HTC Wizard ですが、

やはり、イマイチ質感に満足がいかないのと、

カバーをしたまま通話が出来ない等、いくつか不満点があるので色々と探してみました。

そしたら、なんと、

現在M1000用に使用しているブランドからhTc Z用が発売されていました!

Bwhtctytnleathercase1 Bwhtctytnleathercase2

Bwhtctytnleathercase3 Bwhtctytnleathercase5

Bwhtctytnleathercase8

おお~~!!これなら文句なしです!

価格も日本でM1000用を購入した時よりも全然安いです。

しかしながら、見つけたのは海外のサイト。。。

果たして、日本まで送ってくれるのかどうか問い合わせたところ、

カード決済なら、問題なく発送してくれるとの事。

早速、注文しました。

あとは、hTc Zが届くのを待つばかりです。

今日も、納期確認のメールをしたのですが、どうも要領を得ない返事です。

現場の人間が納期の把握が出来ていない様子。。。。。

せめて、いつ頃になるかくらいは連絡を頂きたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006-09-11

M1000 と hTc Z のケース

hTc Z用に使おうと思っているケースが届きました。

PDAir Leather Case for HTC Wizard

Rimg0146 Rimg0149

M1000のケースと比べると、いまいち質感に欠けるようです。

ケースだけを見たときは、ずいぶんと小さいなと感じたのですが、

こうやって比べてみると、あまり違いはないように思えます。

Rimg0150

カードポケットが2つ付いています。

透明のビニールは、本体とスライド式キーボードの間に差し込んで、

本体がケースから落ちないように固定できるようです。

Brando_lc_forma1000_3

M1000ではカバーを開かなくても通話口部に切込みが入っていたので、

そのまま使えたのですが、今度のケースはどうなんでしょう。。。。。

ちょっと無理そうです。

hTc Z用というわけではなさそうなので、専用ケースが発売されるまでは仕方がないですね。

とりあえず、まだhTc Zが届かないので何とも言えませんが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-09-09

台湾の太陽餅

本日、取引先の台湾の会社の方からおみやげに頂きました。

辛党の私ですが、このお菓子だけは台湾に行くと必ず買い求めます。

それを知っている台湾の会社の人は、皆このお菓子を買ってきてくれます。

Rimg0130 Rimg0137

台湾のお菓子というと、鳳梨酥、俗に言うパイナップルケーキが有名ですが、

こちらの太陽餅はさらに上品な味に仕上がっていて、甘みも抑えてあり、とても美味しいです。

そして重要なのは、台北の犁記餅店のものではないと満足できないのです。

Images_leechi_pic01_1

台湾人なら誰でも知っている超有名店です。

日本人の観光客もたくさん訪れますが、太陽餅を購入する日本人は少なく、

ほとんどの人は鳳梨酥を買っていきます。

鳳梨酥は21個入りの箱で273元(約1000円)、太陽餅は10個で230元(約700円)と、

数が少ないのと、見た目にあまりお菓子っぽくないのがいけないのでしょうか。。。。。

店舗は台北市内に7店舗もあるようです。

確か、普通に販売をしている店舗と、お祝用のお菓子を専門にしている店舗と、

分かれていた様に思います。

Map_1

住所 台北市長安東路二段73号 電話02-25062255

営業時間 通常 AM9:00~PM21:00 中秋 AM8:00~PM22:00

※中秋期間とは、旧暦の8月15日のことで、

  台湾では月見をしながら月餅を食べる習慣があります。

今年の犁記餅店の中秋営業期間は、9月6日から10月6日までだそうです。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006-09-08

hTc Zのケース

先日注文した、hTc Zですが、まだ届きません。。。。。

docomoの法人営業部の人の話では、予想以上の注文数に手配が追い付かないようです。

そこで、ケースでも先に購入しようと思って探してみたのですが、

発売間もない事と、法人向けの端末のせいなのか、全然ケースが売っていません。

純正のキャリングケースは付属してくるようなのですが、

出来れば、ベルトに取り付けたいのでキャリングケースではそうもいきません。

現在使用中のM1000では、かなり使いやすいケースがあったので良かったのですが。。。

Brando Workshop Leather Case for FOMA M1000

Brando_lc_forma1000_3

Brando_lc_forma1000_4

ベルトクリップも付いていて、とても気にっていたので現在では2代目を使用中です。

で、使えるかどうかはわからないのですが、似たようなケースを見つけました。

コレです。↓PDAir Leather Case for HTC Wizard

Wizard1_1 Wizard2

サイズを比べてみると、微妙にhTc Zとは合わないような気もするのですが、

取り合えず、1個注文してみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-09-06

FOMA M1000をhTc Zへ買い換える 

現在、FOMAのM1000という携帯電話を使用しています。

↓こんなのです。

M1000

iモードは使用できないのですが、Eメールやインターネットが使えるので重宝しています。

海外でもそのまま使用可能です。

が!、あまりにも通話性能が悪すぎます。

同じFOMAでも普通の機種なら平気で電波が届く場所でも、

M1000では通話が途切れてしまいます。

途切れ途切れでも会話が続けられればまだ良い方で、

場所によっては、全然通話が出来ないこともあります。

なので、Rさんからは、早く携帯を買い換えろと言われていたのですが、

なかなか思うような携帯がなかったので、ずっと我慢しながらも使用していました。

条件としては、

・そのままで海外でも使用可能

・Eメール、インターネットが使用可能

・できればカッコいいのがいい

一応、NTT docomoで近日発売の機種の中に条件の合いそうなのがあったので、

発売を待っていたのですが、未だ発売日も発表されません。。。。

そんな中、今日もお得意様から電話があったのですが、

たまたま電波状態のとても悪い場所だったらしく、全然話しが出来ませんでした。

さすがにこれでは困るので、もう思い切って買い換えてしまおうと思い、

色々サイトを見ていたら、カッコいい携帯を見つけました。

FOMAのビジネス用端末、hTc Zです。

Htc1 Htc2

Docomo Htcz

キーボードも付いていて、なかなかおしゃれです。

M1000に似てますが、うれしいことに、少しばかり小さいみたいです。

しかも、3G/GSM対応なので海外でもOKです。

Windows Mobile5.0搭載なのも、M1000よりも快適そうです。

もちろん、Eメール、Microsoft Word、Microsoft Excelでのファイル閲覧・編集可能。

その上、Microsoft PowerPointでのファイル閲覧も可能です。 (たぶん使いませんけど)

で、早速ドコモへ電話してみたところ、

この機種は一般のお客様には販売しておりません、との事。。。。。。。。。。

ん?でもよく考えたら、

私の携帯は法人契約なのでdocomoビジネスオンラインにメールで問い合わせた所、

発注書をEメールにて送付してください、と返事がすぐに届いたので、

こちらもすぐに発注書を添付して注文してしまいました。

1台のお値段は、7万円をちょっと欠ける程度です。

システムと一緒に導入する場合や、台数によって値段は変わるそうです。

ちょっと高いかなとは思いましたが、まあ、いいかなということで。。。。。

あとはこれで通話機能がM1000よりも勝っていることを祈るばかりです。

早く来ないかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-26

「モン サン ミシェル」

先日、何気なく見ていたテレビで 「モン サン ミシェル」という島のことを放送しているのを見ました。

普段はあまりヨーロッパ文化に興味はないのですが、

なぜか気に掛かり、色々調べてみたところ、なかなか良さそうなところです。

アイルランド生活の影響なのか、ケルト文化的なものには郷愁をそそられてしまいます。

すぐにでも行ってみたい気持ちに駆られたのですが、

今年の夏は、Rさんとのテニアン島への旅行をもう手配済みですし、

年明けには恒例のプーケットが待っています。。。。。

そんなわけで、「モン サン ミシェル」は当分お預けです。

で、忘れないようにこんなものを購入しようかと企んでいます。

『Mont Saint Michel』

Jinshimakura

・・・・・・・・・・でもその前に、Rさんのミニクーパー用のカーナビを買わないと。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)