« タイから帰国 | トップページ | トリサラ ビーチ »

2006-02-14

トリサラ 

今回プーケットで宿泊したのはTrisara Phuketです。

昨年から候補に挙げていたのですが、日本ではまだまだ情報が少なく、

トリサラさんとまあさんのプログにお邪魔しては色々と教えていただき、非常に助かりました。

ホテルに着いてまず感じたのは、スタッフの質の高さです。

今までプーケットで宿泊したホテルの中では1番だと感じました。

ちょっとしたことでも気遣いがあり、とても有難かったです。

ここのスタッフのサービスを知ってしまうと、残念ながらエヴァソンなどにはもう宿泊しようとは思えないくらいです。

ダイヤモンドクリフのダイヤモンドヴィラには宿泊者専用のバトラーが専属で付き、

とても重宝なのですが、

Trisara Phuketの場合、そのバトラーが至る所にいるような感じです。

日本人スタッフや日本語表示はありませんが、こちらが言葉を発する前にスタッフが気付いて動いてくれました。

またこちらが日本人だとわかると、日本語で話しかけてくれるタイ人スタッフも何人かいました。

宿泊客は西洋人がほとんどで、中でもドイツ人が多かったです。

アジア人は中国人か韓国人がいたようですが、日本人は私たちだけでした。

先ず、レセプションでチェックインを済ますと、

ヴィラマネージャーのミス・シャリーンという女性が敷地内を案内してくれます。

マネージャーという肩書きにしては、とても若く素敵な女性でした。

移動は電動のバギーです。↓

L1000301

はじめに案内をされたのは、ヴィラサービス用のカウンターです。

ここにヴィラマネージャーは常駐しているそうです。

L1000297 L1000311

場所はレストランやプールの上のほうになります。 ホテルのショップに行くときに通る場所です。

私たちは早く部屋でくつろぎたかったので、敷地の案内はここで終わりにしてもらい

早々にヴィラへと連れて行ってもらいました。

L10002971 L1000298

ヴィラのエントランスです。右の写真はヴィラ前の通りです。

この入り口は鍵はかかりません。

↓木製の門扉をあけると階段です。

L1000318

階段を下りてすぐ左側にクローゼットやバスルームに近いほうの入り口ドアがあります。

部屋に用のあるスタッフはこの辺りで宿泊者に呼びかけます。

なぜなら部屋に呼び鈴がないのです。

L1000174 L1000260

L1000261

外にはプールに向かって、右にデッキチェアが2台、左にテーブルセットがあります。

各々パラソルがあります。

このパラソルは、朝のルームクリーニングの時に広げてくれます。

そして夜のベッドメイクの時に閉じてくれます。

L1000167

↑またプール手前左の屋根の下にもデッキチェアがありました。

プールは想像していたよりは少し小さかったですが、ダイヤモンドヴィラよりはだいぶ大きいです。

面積的にはバニヤンツリーやエヴァソンのプールヴィラスイートと同じくらいでしょうか。

手前の階段(プールの中の)がなければもっと広く使えるのにもったいないですね。

プールは手前が浅くなっており、奥に行くにつれて段々と深くなっています。

一番奥の深いところで150cm位でしょうか。。。

エヴァソンのプールヴィラも同じように段々と深くなっていきますが、

最浅部はエヴァソンの方が浅いので、泳ぐにはトリサラの方がよい感じです。

ちなみにダイヤモンドクリフとバニヤンツリーのプールヴィラは一定の深さです。

L1000155 L1000163

プール側の入り口から入ると、正面にキングサイズのダブルベッドがあり、

左手にはワークデスク、右手にはソファーセットがあります。

テレビは壁に大型の薄型テレビがあり、BOSEのDVDプレーヤーも装備されています。

L1000444

テーブルの上のフルーツとチョコレートは毎日新しいものが補充されます。

初日は私の好きなチョンプーがありました。翌日はRさんの大好きなロンガンがたくさん。

L10001631 L10003261

普段フルーツを食べることはないのですが、プーケットだとついつい手がでます。

L1000465 L1000162

L1000366 L1000370

左の写真にある3つのビンは無料のサービスです。

右からピスタチオ、ホームメイドクッキー、コーヒー が入っています。

飲料水もトリサララベルのものを無料で毎日補充してくれます。

L1000455 L1000454

バスタブは広く、そこそこ深さもあるので使いやすいほうではないでしょうか。

バスタブの向かい側にあるソファーは一度も使用しませんでした。

何に使うのかヴィラマネージャーに聞いても、笑いながら首をかしげていました。

一体何のためにあるのか不明です。。。

L1000458 L1000457

上の写真、手前からシャワーブース、トイレ、バスタブ、クローゼットとなっています。

シンクはバスタブ向かい側のソファーの両隣りに1箇所ずつ、シャワーブースの前に1箇所と、

合計3箇所あります。

また超強力ドライヤーがシャワーブースの前のサニタリースペースに備え付けられています。

ここにはコットンや綿棒などもありました。

また感心したのが、蛇口をひねるとすぐにお湯が出ることです。

エヴァソンなどお湯になるまで数分かかりました。

ちなみにバンコクのホテルでもすぐにはお湯が出なかったです。

あと一つ気になったのは、蛇口の捻る向きが普通と反対なことでしょうか。

普通、水を出すときは左に捻ると思うのですが、トリサラは右に捻る作りになっていました。

お湯のほうは普通の向きです。

帰る頃にやっと慣れましたけど。。。。。

L1000451

また、ちょっと面白いなと思ったのは、

ホテルによくある「起こさないでください」のプレートの代わりに石の置物を使うことです。

L1000296

プライバシーを優先したい場合は、これをヴィラの入り口に置いておくのです。

そうするとスタッフは中に入ってこないのです。

通常はクローゼットの中にしまってあります。

ちょっと面倒なのですが、なかなかユニークな趣向です。

|

« タイから帰国 | トップページ | トリサラ ビーチ »

トリサラ・プーケット」カテゴリの記事

コメント

初めまして。今度トリサラに宿泊しようと思うのですが細かいことをいくつか伺ってよろしいですか?
英語すら全く話せないのですが、ルームサービスなど利用できますか?(日本語話せるスタッフがいないようですし)
それから基本的にずっと部屋で食事しようと思うのですが、毎回食べたくなったら電話し、食べ終わったら「片付けてほしい」と電話するのでしょうか?

投稿: 田中 | 2011-08-27 15:05

田中さん こんにちは 初めまして!

トリサラヘ行かれるのですね!

とてもうらやましいです!

質問の件ですが、

ルームサービスは電話で注文することになります。

食後片付けをお願いする場合も電話です。

ただ、食後しばらく電話をしないと、向こうから電話をしてきてくれることもあります。

私達が宿泊してから大分年月が経ちますので、
現在のトリサラの状態はわかりませんが、
タイのホテルの場合、
スタッフとのやり取りは基本的に英語になるかと思います。

どうか素敵なトリサラライフを楽しんできてください!

何か私達で答えられることでしたら、
何でもお気軽にどうぞ!

投稿: y | 2011-08-27 22:04

度々すみません。またいくつか質問させてください。

部屋でバーベキュー食べる場合はホテルの人がずっといるのですか?自分たちだけでも出来ます?
バギーを利用する際はその都度毎回チップ渡すのですか?
朝ごはんはアラカルトのみですか?ブュッフェとかもあるのでしょうか?
ルームクリーニングは毎回電話してお願いするのですか?

いくつもすみません。

投稿: 田中 | 2011-09-12 23:22

田中さん こんにちは

質問の件ですが、

バーベキューはトリサラでお願いしたことはないのでわかりません。

バニヤンツリープーケットでお願いした時は、
給仕係りと焼く係りと2人のスタッフが来ました。

バギー利用の際のチップは渡したことはありません。

朝食は私たちが行ったときはアラカルトのみでした。

お部屋の掃除は、部屋入口のプライバシー表示(石像)があるときは、
行いません。

石像が置いてなければ、電話しなくても掃除に来ます。

こんな感じでしかわからないのですが、
お役に立てたら幸いです。

投稿: Y | 2011-09-13 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127579/8663890

この記事へのトラックバック一覧です: トリサラ :

« タイから帰国 | トップページ | トリサラ ビーチ »